読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デイリーを予約なしで買うならココっ~!

。久文麻未さんと三代朝美さんお二人のユニット名です。私も表紙の雰囲気だけで中身も確認せず注文してしまったのですが買って正解でした。

いまオススメの商品!

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

デイリーデイリーウェア [ Quoi? Quoi? ]

詳しくはこちら b y 楽 天

くどくない雰囲気ですごく目立つものもないけれどそこがいい。店頭で見たときに!ファスナー付きのズボンの型紙が魅力で購入を決めました。E.01 リネンのロングワンピースF.02 ゆるやかフリルのカシュクールが好きです。本屋さんで探しても置いてなかったので、中身を見ずに購入しました。今回も9号で作りましたが、程々のゆとりがあり着やすかったです。まず、ボトムがウエストゴムじゃないしw■個人的に気になったのは、表紙のワンピースとラインがきれいそうなキャミソールドレス、ウール混の生地でダッフルコート風のケープ(作り方簡単!)です。■ほっこりには飽き飽き!部屋着以外の着られる服を作りたい!でもある程度作り方は載っていてほしいし!自分で1から製図ひくのも面倒という方へ(コンサバではないのできちんと系や通勤着には難しいかもしれません)デザインがとてもベーシックで!同一デザインの展開もありとても魅力的です。つくりも難しすぎることもなく!こだわりがあるディテールになっています。レギンスと合わせてあってかわいかったです。好みは様々だと思うけど、自分としてはアタリの本。モデルが外人の若い女の子ですが 生地しだいで幅広い年齢層に対応可能なデザインだと思います。年齢を問わず、オールシーズン対応できる服作りができそうです。買って正解!作ってみたいお洋服がいくつかありました。■中身を見ずに表紙の雰囲気のみで判断し購入しましたが、自分には当たりでした。作りたい服が3点あり!ブラウスを作ってみました。ロング丈のカーディガンや、ワンピースがのっているものを探していて、本屋さんでは見つからなかったので、他の方のレビューを頼りに、表紙の雰囲気にひかれてこちらを購入しました。ナチュラル系のソーイング本は数多くあり 私もいろいろ持っていますが!この本はナチュラル・カジュアルな中にも少しきちんと感のあるデザインが多く!使える感・お得感がかなりありました。ほとんどの服が綿素材で作れそうなので実践しやすいと思います。こちらはフリーサイズです。普段スーツなどきちんとした服やかっちりめの服は7号ですが、自作のゆるい服の場合は9号かMで作っています。他にも作りたい服が多くて、1着ずつ丁寧に作って自分のデイリーウェアをふやしていきたいと思っています。オリーブ色のリネンで作成しているのですが!どことなくエプロンというか作業着?っぽくなってしまいましたが!これはこれでかわいいです。シンプルでベーシックなナチュラル服が多く!一つのパターンをアレンジしたものが何通りかあるので型紙を写す手間が多少省けて助かります^_^; 外人モデルさんの写真も素敵でコーデの参考になるので買って良かったです♪ハンドメイドの本は沢山出ていますが私はこういうのが好き。生地は今流行の、リバティ、ソレイアードなどを使ったものもあって、とても素敵です。本屋で中身を確認せずに購入しましたが、手元において何度でも読み返したい一冊です♪その名もまさしくデイリーウェアが作れる本です。最近のゆるダボナチュラル系とは違って南仏のデイリーウェアと言うような感じです。作り方の説明はあまりわかりやすくはないですが!服を数枚縫ったことのある人なら大丈夫だと思います。本屋さんでパラ見ができなかったのでレビューを読んで購入に踏み切りました。■本が届いてすぐ、ためしに(一番簡単そうな)「スリップドレス」を作ってみましたが、胸元のダーツがかわいらしくて満足です。リネンやソレイアード、リバティ柄も使用されているので、そう言った雰囲気が好きな方にもオススメかも。今年が無理でも来年この本を活用しても全然大丈夫だと思います。写真もお洒落でセンスがいいです。作り方の説明は!全部を図解入りで説明はしていないので!初心者向けではないかもしれませんが!基礎本のようなものを併用すれば大丈夫かなと思いました。まだひとつも作っていませんが・・・(^_^;)アレンジしても楽しめそうです。■7、9、11号の3サイズ、実物大パターン付き(一枚で裏表二色刷)です。ワンピースのアレンジは自分的には微妙なデザインでしたが、1年を通して楽しめてオススメです。本では襟がレースだったのですが共布で接着芯なしで作りました。もうすこしテロンとした感じがすきなのでニットで作っても大丈夫かしら・・・そして中を見て気に入ったのが、タックの入った長袖のロングワンピースです。』ひとつのパターンで身頃!着丈!袖等を変化させています。『この本の作品のデザインは一つ作れたらもっと作れるように、一つ一つのパターンにバリエーションをつけています。作品は布帛ばかりでニットのものはなかったです。スタイリングの参考になります。■続けて表紙のワンピースを作ってみました。デザインは多くないけれど!幅を広げたり丈を伸ばしたり!裾にフリルをつけたり等アレンジの方法が多く載ってます。まず表紙のワンピースを作りたいと思います。ナチュラル系のお洋服が好きな人にはオススメです。ギャザーありタックありとちょっとした所でデザインが工夫されています。■カーディガンやワンピース!シャツやキャミソール!カバーオール!ジャケット!スカート!パンツetc.アイテムとしては目新しくないかもしれませんが!最近ありがちな素人デザインのズドーンもっさりほっこりではなく!どこか洗練されていておしゃれっぽいです。布のセレクトも素敵で、参考になります。デザインも、今流行りの感じなんだけどふわっと過ぎず、とっても良かったです。第一印象で『コレ、作りたいな』というものがあるかと思うと、時間をおいてあらためてパラパラとページをめくってみたら、ふと目にとまるものがあったり・・・。(細すぎず太すぎない前ファスナー開き脇ポッケ付きウエストベルトなワークパンツと!同・ゆったりめクロップトパンツ。シンプルだけど、細かい所に凝っていてすごくいいと思います。襟が開きすぎかと思いましたが!着てみたら結構良かったです。モデルの着こなし方がデイリーっぽくないのですが!自分なりの着こなしを探せる本です。よくあるゆるゆる簡単って感じのものというよりは、ちょっと一手間というような洋服が多いかなと思います。デイリーウェア本といえば野暮ったいものや、いかにもカントリー風なデザインのものが多いですが、この本の服は、ちょっとそこまで買い物に出掛けるのにもおかしくないかんじです。「作ろう!作れそう!」と思える本です。モデルがかっこよく着こなしていますが、作り方などを見ていると割と簡単だし、楽に着れそうな服が多かったです。ローウエストで絞った方が自分らしいかなと思いました。レビューがよいので中身を見ずに買いましたが!大正解でした^^『ソーイングナチュリラvol.1』のように!基本パターンからアレンジしていく内容ですが!確かにどのアレンジも捨てがたい!と思える作品ばかりです。シンプルなのでナチュラル派だけでなく楽しめると思います。最近のナチュラル系というと、ほっこり・ゆるゆる・ラクチンな感じが多いですが(というか、それに尽きる感じですが)、そういう雰囲気をも保ちつつ、そればかりでないところが個人的に気に入りました。全体の雰囲気がとてもツボです。Vネック前ボタン開きウエストタックなすっきりコートドレス、フレンチスリーブ後ろボタン開きのテントラインワンピース、胸元クロスのとギャザーのキャミソール2種、フード付前ボタン開きのカバーオール、ウエストがゴムでないワークパンツとクロップトパンツ は作ろうと思います。欲を言うと!ロングスカートがなかったので(膝丈が4点)!1点でもいいのでロングスカートをのせてほしかったです。・・・その前に!型紙を写し取る必要がありますが。■縫い方手順は主に文章!コツがある場合等はイラストでも説明されているので!比較的わかりやすいと思います。ナチュラル・カジュアル系だとこれまでウエストゴムのパンツばかりだったので、とくにパンツ2種が他にはなくてオススメです。■計26点掲載。タックワンピースと、カバーオール、コートドレスを作ってみたいです。まず!どれから作ろうかしらというのが目下の悩みです(笑)。全部同じイメージな本も多い中、この本は 袖・丈・素材などのバリエーションでもゴロっと別物のようにイメージが違ったりして価格納得満足のボリュームです。)ワンピースやブラウスをはじめ!羽織りモノやボトムまでさまざまな種類のお洋服が掲載されています。